愛知県新城市の犬用養護施設・老犬ホーム 「ワンワンパラダイス」

富岡犬猫病院 付属 老犬ホーム ワンワンパラダイス

●犬用養護施設・老犬ホーム 「ワンワンパラダイス」

自宅で飼えなくなった老犬を預けるならココ!「ワンワンパラダイス」です。貴方の代わりに貴方の愛犬を生涯お世話を致します。愛知県新城市の緑ゆたかな田園地帯でのびのび暮らせる環境、十分な広さのドッグラン。動物病院付属の老犬ホームだから、専門獣医師の確かな専門知識でワンちゃんの健やかな生活をサポート。完全冷暖房システムときめ細かな管理体制。お預かりしたワンちゃんが不安なく快適に、安らかな日々を生涯に渡り送れることをお約束します。

●ワンワンパラダイス 所長からのご挨拶 Our Policy

私は動物病院を開業して40年余りになります。その間の臨床獣医学の進歩は目覚ましいものがあり、動物医療の分野ではある程度満足しています。しかし一つだけ、40年前と変わらず心を痛め続けたことがあります。

それは飼い主の方が病気や高齢などさまざまな理由で、今まで家族の一員として長年に渡り可愛がってきた愛犬を手放さなければならないとき、その愛犬を受け入れて預ける養老施設がわずかしか見当たらないことでした。

そこで私は、そのような現状を少しでも改善できればと思い、微力ですが動物病院付属の老犬ホーム「ワンワンパラダイス」を設立致しました。

当施設は入所犬がいつも元気で快適な生活を送れるよう、動物病院ならではの健康管理を常に心がけています。もし入所犬が体調を崩しても、ただちに対応ができますので安心してお任せください。

当施設のコンセプトは「自分の犬を預けるなら、この老犬ホームにお願いしたい。」です。

当施設は小規模ですが、そのことは細部まで目が行き届き、皆様のご期待に添えることにもなります。当施設は愛知県の東部、新城市の緑ゆたかな山里の田園地帯にあり、すぐ横には川が流れ、山ひとつ越せば浜名湖が広がり、夏は涼しく、冬は比較的暖かなところに立地しています。

皆様の愛犬が余生を送るには最適な環境と自負しています。入所に際し、必要な費用のご負担はお願いしますが、皆様の愛犬を当ホームの家族としてお迎えした時には、皆様の愛犬が少しの不安もなく快適に、そして安らかな日々を生涯に渡り送れることをお約束いたします。

富岡犬猫病院 院長 ワンワンパラダイス 所長 鈴木 康正
富岡犬猫病院 院長
ワンワンパラダイス 所長
鈴木 康正

犬用養護施設・老犬ホーム 「ワンワンパラダイス」施設概要

●全体の面積は約1,791平方メートル(542坪)で、犬舎と管理棟と動物病院が建っています。

●犬舎はタテ5.4m×ヨコ23.4m×高さ4.2mで面積126.36平方メートル(38.29坪)。

●犬舎は全館エアコン、換気扇による完全冷暖房システムで、一年中快適な生活を送ることが出来ます。

●天井・壁・床はすべて3層構造になっており、防音・断熱構造です。

●個室はグラスファイバー製の床の上にポリプロピレン製スノコが敷き詰めてあり、冬でも床が冷えることはなく快適です。

その上、完全水洗システムですので常に清潔です。

●個室は開口約2.1m×奥行き1.7m(約タタミ2枚分)で、小型犬は個室内でも十分に運動できるゆとりの広さがあります。

●ドッグランは約15m×約10mで、全面に天然芝が生えており快適です。小型犬にとっては思い切り走れる広さがあります。

●犬用養護施設・老犬ホーム 「ワンワンパラダイス」管理運営

当施設を管理・運営するには多大な資金が必要です。
しかし残念ながら現在のところこのような犬の養老施設に対して、公的な資金援助は有りません。

その為、無条件で犬の受け入れをしますと管理が粗雑となり、病気が発生し、慢延することとなります。
そのような事は絶対にあってはならない事です。特に老犬は病気になりやすく、また治りにくいものです。
また一度病気になりますと、それが引き金となり次第に体調をくずし、大病となり取り返しの付かない事にもなりかねません。
このような養老施設では病気の予防は大変重要な事です。

当施設は動物病院が直接管理を行っていますので大いに安心して頂けると思いますが、
皆様に応分の費用のご負担を頂かなくてはなりません。

当施設は入所したワンちゃんが寂しい思いをする事なく、常に元気で健康な生活を営み、
最後には『老木が枯れるごとく』の大往生出来る事を目標としています。
また入所犬の老化による健康上の問題も避けて通れない事ですが、いつまでも元気で快適な生活を送れるよう、
動物病院ならではの健康管理を常に心掛けておりますので安心してお任せ下さい。

 

●入所条件について

短期間預かり
・現在健康な犬、又は認知症(下記参照)の犬
・小型犬(体重5kg未満)・年齢満10才以上の犬
・中型犬(体重15kg未満)・年齢満12歳以上の犬

生涯預かり
・現在健康な犬、又は認知症(下記参照)の犬
・小型犬(体重5kg未満)・年齢満14才以上の犬
・中型犬(体重15kg未満)・年齢満14歳以上の犬

・上記以外の犬でも特例がありますのでお問い合わせください。


※ワンちゃんの認知症<いわゆる痴呆>
下記のような異常行動が特徴です。2つ以上当てはまる13歳以上のワンちゃんは痴呆の疑いがあります。
・意味のない鳴き声(夜中に意味なく大声で鳴き出し、静止しない)
・異常な食欲(よく寝て、よく食べ、下痢もせず痩せてくる)
・歩行はトボトボ(歩行はトボトボと前進のみ、円を描くように歩く)
・無反応(飼い主、自分の名前、今までの習慣行動が判らなくなり、何事にも無反応)
・狭い所を好む(狭い所に入りたがり、自分で後退できず、そのままじっとしていたり鳴いたりする)

※入所時に下記の状態の犬は入所出来ません。
・歩行出来ない
・自力で立ち上がる事が出来ない
・介添えなしでは採食出来ない
・自力で排便、排尿が出来ない
・攻撃的な犬
・噛み癖のある犬
・塀・フェンスなどを、よじ登る犬

 

●入所期間について

Ⅰ.短期間預かり
入所期間は6ヶ月が基本です。6ヶ月が経過し、その後も入所希望の時は更新の手続き(再契約)をすれば、引き続きそのまま入所できます。この手続は6ヶ月ごとに毎回お願いします。

その時、前回契約したときのA.保証金C.死亡時の諸費用をそのまま充当すれば、実際のお支払いはB.飼育費・医療費等のみで、半年間の更新ができます。

Ⅱ.生涯預かり
入所期間は生涯預かりです。年齢が満14才以上の犬です。短期間預かりで入所していた犬が満14才になった時は、次回の更新の手続きの時、生涯預かりに変更することはできます。

 

●入所費用について

入所費用は下記の合計額です。(消費税込み)
A.保証金
B.飼育費・医療費等
C.死亡時の諸費用

Ⅰ.短期間預かり(6ヶ月間)

A.保証金(預り金) 100,000円
B.飼育費・医療費等
 ・小型犬(体重5kg未満) 198,000円
 ・中型犬(体重15kg未満) 237,600円
C.死亡時の諸費用
 ・体重10kg未満の犬 37,400円
 ・体重10kg以上の犬 45,100円

Ⅱ.生涯預かり

A.保証金(預り金) 要りません
B.飼育費・医療費等
 ・小型犬(体重5kg未満) 396,000円
 ・中型犬(体重15kg未満) 475,200円
C.死亡時の諸費用
 ・体重10kg未満の犬 37,400円
 ・体重10kg以上の犬 45,100円

 

●入所費用の内訳について

A.保証金(預り金)
連絡ができない等不測の事態に対処する為にお預かりするお金です。

B.飼育費・医療費等
この中には入所中に必要な下記(ア)〜(カ)のすべてのものが入っています。

(ア)病気になったときの治療費
入所中に病気やケガ等をした時は、速やかに私の病院(富岡犬猫病院)で治療を致します。必要な時は手術も致します。しかし、下記 の病気の時は身体に多大な負担がかかるような無理な治療は極力抑え、苦しみ、痛み、不快感等を除去し、より良好な生活を送れる事に主眼をおいた治療を行います。
(イ)8種混合ワクチン
(ウ)狂犬病予防ワクチン(年1回)
(エ)フィラリア予防薬(年8回)
(オ)ノミ・ダニ予防薬(通年)
(カ)シャンプー

主に皮膚病予防の為に薬用シャンプーを使用します。皮膚の状態に応じて薬用以外のシャンプーを使う事もあります。長毛犬は皮膚の健康管理の為、ある程度毛をカットする事がありますがご了承下さい。

※以下のものは別料金となります。
(キ)入所時すでに治療を必要とする病気を患っている時の治療費
(ク)狂犬病予防法による犬の登録がされていない時は登録料(約3,000円)
(ケ)死亡した時に個別埋葬を御希望の時
(コ)特別高価なフード・おやつを御希望の時

※その他、特別なご要望がある時は御相談して出来る限りお受けしますが、特別料金が必要な場合もあります。入所前の相談、説明時にお聞き下さい。

C.死亡時の諸費用
不幸にも死亡した時はペット霊園にて火葬を行い、その後合同埋葬を行います。その時の費用・火葬料・合同埋葬費・お棺・供花・骨つぼ・送迎料です。

●返金について

A.保証金(預り金)

Ⅰ.短期間預かり
下記の時は全額を返金致します。
(ア)入所より6ヶ月経過して契約が終了した時
(イ)中途解約されて入所犬が退所した時
(ウ)入所犬が死亡した時

B.飼育費・医療費等

Ⅰ.短期間預かり
下記の時は半額を返金致します。
(ア)初回入所の時、入所より15日以内に死亡した時
(イ)初回入所の時、入所より15日以内に解約され、入所犬が退所した時

Ⅱ.生涯預かり
入所より何日の退所、解約、死亡でも返金はありません。

※返金されなかったお金は飼育費・医療費が無料の15歳以上の長寿犬の費用に充当されますのでご理解下さい。当ワンワンパラダイスは皆様の温かいお気持ちに支えられて運営しています。

C.死亡時の諸費用

Ⅰ.短期間預かり
下記の時は全額を返金致します。
(ア)入所より6ヶ月が経過して契約が終了した時
(イ)解約され、入所犬が退所した時

Ⅱ.生涯預かり
解約され、入所犬が退所した時は全額を返金致します。

 

●入所日について

当施設への入所犬の受け入れは、月・火・土・日の午後3時より午後4時に限らせていただきます。この時間は院長・鈴木康正が休診のため、入所に際して必要な詳しい説明や検診を行うことが可能なためです。ご了承ください。


●入所方法について

入所犬は飼い主の方が直接同伴して搬入してください。直接搬入できないときは委託輸送(下記参照)もあります。

●マイカー利用
当施設は東名高速道路・豊川インターチェンジより車で約20分です。新東名高速道路・新城インターチェンジより約15分です。

名古屋から 1時間
京都から 2時間20分
大阪から 2時間40分
東京から 3時間
横浜から 2時間30分
静岡から 1時間

●新幹線利用
東海道新幹線・豊橋駅で飯田線へ乗り換えて新城駅で下車。当方が新城駅までお迎えに参ります。キャリーに入れて電車内に一緒に同伴して乗車できます。(手回り品切符270円が必要です)

名古屋〜豊橋 30分
京都〜豊橋 1時間20分
大阪〜豊橋 1時間30分
神戸〜豊橋 1時間40分
岡山〜豊橋 2時間10分
広島〜豊橋 2時間50分
博多〜豊橋 4時間
東京〜豊橋 1時間30分
横浜〜豊橋 1時間10分
静岡〜豊橋 50分

 

●委託輸送
諸々な事情で直接搬入できない場合は以下の方法もあります。

陸上輸送
大和運輸・赤帽・ペットタクシー(インターネットにてペット輸送を検索、各地に有ります)
詳細は各社に問い合わせてください。

航空便
空港にて航空会社に委託し、中部空港・小牧空港・富士山静岡空港へ搬送していただければ当方が空港へお迎えに参ります。(高速道路料金・人件費などが有料になります)


 

●一日の過ごし方

●天気の良い日は屋外のドッグランにて自然と触れ合いながら、自由運動と日光浴を楽しみます。

●雨天、荒天は屋内となりますが、館内には音楽が流れ、観葉植物と絵画が心落ち着かせリラックスタイムとなります。

●夜は個室でそれぞれ個別にすごします。

●深夜でも朝まで程良い明るさで照明がつけてありますので不安になる事はありません。

 

●ワンワンパラダイスへのお問い合わせ

興味本位の見学や心無い方の犬の遺棄等により、管理・運営に支障が出ている為、
不本意ではありますが、本施設(老犬ホーム・ワンワンパラダイス)の公開は控えさせて頂いております。
入所の御希望が固まりましたら、ご案内し見学して頂きます。

お問い合わせや入所希望の方は、まずは下記の富岡犬猫病院・院長 鈴木康正へ電話またはFAXでお願いします。

 

富岡犬猫病院
〒441-1335 愛知県新城市富岡字下川原82
TEL : 0536-26-0017 / FAX : 0536-26-0057

【電話受付時間】
月・火・金・土・日
午前 10:00~12:00

耳よりなお話し

老化による 夜鳴き・足腰の衰え で困っている

老犬や老猫には夜鳴きや足腰の衰えなどの症状が見られることがあります。しかし長年家族の一員として生活してきたのでどうしても手放せない・・なにか良い方法はないのだろうか・・とお悩みの飼い主様が少なくないようです。

そんなお悩みの飼い主様におすすめする、当院が長年研究し開発したサプリメントがあります。

主原料は植物及び魚類より抽出した物で甘味があり、ほとんどの犬・猫が喜んで食べます。ワンワンパラダイスの入所犬、当病院の患者(犬・猫)にも使用しておりますが、期待以上の改善が認められ、飼い主様に大変喜ばれています。また身体に悪影響が出るような副反応は今までありません。

ワンちゃんたちのより質の高い老後生活と、ご家族の負担を少なくするのに役立つサプリメントだと思います。上記のようなお悩みの飼い主様、一度お試しになってはいかがでしょうか?お気軽にお問い合わせください。

このページのTOPへ

 

TOPページ | 施設概要 | 入所条件・費用 | 一日の過ごし方 | お問い合わせ

copyright(c)wang-wang-paradise All Rights Reserved.
TOPページ 施設概要 入所条件・費用 一日の過ごし方 お問い合わせ